WEBの脆弱性診断サービスについて

WEBに穴が無いか脆弱性診断 WEBの脆弱性診断サービス会社というものがありますが、具体的にはどのようなことを行うのでしょうか。会社やサービスによっても違いがあるのですが、多くのものは脆弱性診断サービス会社専用のネットワークセグメントからインターネットによってWEBサーバーにアクセスをし、セキュリティ・ホールがあるのかやその危険性をチェックしていくということになります。場所によっては手作業によって、またソースコードの分析なども行いつつ診断を行っていきます。

これらの脆弱性診断のなかには、健康診断のように基本的な部分のみチェックするものから、精密検査のように細かな部分まで調べるサービスまであり、それぞれにおいて料金設定には違いがあります。これまで一度も脆弱性診断をしたことがないというのであれば、徹底的に脆弱性診断をしてもらうことをオススメできます。脆弱性診断のなかには、日本企業の海外グループ会社をもまとめて診断できるものもあり、会社全体の危険性をチェックできるというものもあります。とくに海外などにおいてグローバルに展開している企業であればこのような診断を受けておくと安心できるでしょう。

最近では不正アクセスや情報改ざんなどの問題が起きていますので、普段からこれらの脆弱性診断を受けておくことは必要不可欠だといえるでしょう。ファイヤーウォールや自社サーバを活用しているから安全だというわけではありませんので、普段から情報セキュリティ対策を企業として行っておくことが重要だといえます。

お役立ち情報

Copyright (C)2019WEBに穴が無いか脆弱性診断.All rights reserved.