WEBサイトを守る為にも脆弱性診断

WEBに穴が無いか脆弱性診断 ある日、自分の会社のWEBサイトを見てみたら、全然違う物に変わっていたという事もあるのです。非常に恐ろしい事ではないでしょうか。ただ、変わっているだけならばまだ、ましかもしれません。問題は、そのサイトがウイルスを撒き散らしている場合があるという事です。これはとても恐ろしい事ではないでしょうか。もし、ウイルスが顧客のパソコンにダメージを与えたらどうでしょうか。それとも、企業のパソコンに感染してしまったらどうなってしまうのでしょうか。下手をすれば、それから、賠償請求も覚悟しなければならないという事にもなってしまいますよね。これはとても大きな問題なのではないでしょうか。やはり、そういった事にならない為にも、そう簡単には改竄出来ないような状態にしなければならないと思うのです。その為には何をしなければならないでしょうか。その場合はセキュリティをきちんとする事が重要になって来ると思います。しかしただ、セキュリティソフトを導入しただけでは足りないと思います。

大切な事はセキュリティをちょっとするだけでは無くて、脆弱性診断もきちんとしなければならないという事ではないでしょうか。脆弱性診断をする事により、穴が空いていないかどうかを調べる事が出来るのです。それによりセキュリティを強化して、攻撃を回避する事が重要になって来るのです。どうでしょうか。皆さんも、脆弱性診断をして、きちんと守るようにしなければなりません。

お役立ち情報

Copyright (C)2019WEBに穴が無いか脆弱性診断.All rights reserved.